Primary Care Institute Japan

2014年第4回へ向けての読書課題

In ビジネススキル, HANDS活動, 医学教育 on 2014/11/26 at 10:24

第3回が本日、無事終わりましたので、参加できない方のために共有致します。
出版、公表されていないプリント類は載せていません。

*小グループ学習、PBL.TBLの観点から

医学教育学会誌「医学教育」
教授法と意味のある学習方法
1 2013, 44(2), 133-141(再読)
2 2013, 44(2) , 243-252 (再読)

医学教育を学び始める人のために 22章 小グループでの学習(再読)
http://mediamarker.net/u/familydoc/?asin=4884123697

Jaques D. ABC of learning and teaching in medicine: Teaching small groups. BMJ 2003;326:492-494.

Y. Steinert. Twelve tips for effective small-group teaching in the health professions medical teacher  Medical Teacher, Vol. 18, No. 3, 1996
http://www.westlakesgptraining.org.uk/pdfs/12tips%20to%20improve%20small%20group%20work.pdf

Learning in small groups. An extended summary of AMEE Medical Education Guide No 8 by Joy Crosby
Published in Medical Teacher (1996) 18, 3 pp 189-202
http://www.medev.ac.uk/resources/extended_summaries_of_amee_guide/smallgroups/

*プロジェクトマネジメント
PMBOK 【 Project Management Body of Knowledge 】
http://e-words.jp/w/PMBOK.html

モダンプロジェクトマネジメント / modern project management / プロジェクト管理
http://e-words.jp/w/E38397E383ADE382B8E382A7E382AFE38388E3839EE3838DE382B8E383A1E383B3E38388.html

http://www.sint.co.jp/products/obpm/serial/serial_umeda01.html
(会社の宣伝ですがよくまとまっています)

5分で絶対に分かるプロジェクト管理 (1/6)
http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0809/17/news130.html

以下はより深く学びたい人のみどうぞ。目次だけは目を通してみて下さい。
A)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0711/30/news155.html
下記全て。毎回最後に確認問題がついています。
PMBOKで理解する メンバーに贈るプロマネ基礎講座 各回のインデックス
第1回  PMBOKガイドを開いてみよう
第2回 プロセスに着目し、統合マネジメントをイメージする
第3回 プロジェクト全体の成否を左右する、スコープ
第4回 計画命のタイム・マネジメント
第5回 結構ややこしいぞ! アーンド・バリュー計算と分析
第6回 品質とは要求を満たすこと

B)プロジェクトマネジメント入門 (こちらは会員のみなので目次だけどうぞ)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070418/268752/
第1回 手法の基本はだれでも理解できる 
第2回 カギとなる用語をまとめて覚える 
第3回 マネジャの任務は良いチーム作り 
第4回 四つの基本ステップを把握する 
第5回 開始前にやるべき内容を定義 
第6回 実行計画をチームで作る 
第7回 日程・予算・リスク計画を立てる 
第8回 現状を常に把握しリスクを確認 
第9回 必ず起こる問題に対処する 
第10回 顧客が成果物を引き取ってこそ終了 
第11回 経験をノウハウとして記録する 
第12回 「成功」のカギはコミュニケーション 
最終回 優れたマネジャの育成に取り組む 

*ナレッジマネジメント (及び野中のSECIモデル)

ヒューマンキャピタルマネージメントより 9 ナレッジマネジメント
http://mediamarker.net/u/familydoc/?asin=4382055504

ナレッジマネジメント
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

SECIモデル
http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0501/19/news128.html

知識創造理論:SECIモデル
http://nedwlt.exblog.jp/15786516

知識管理から知識経営へ -ナレッジマネジメントの最新動向- (ちょっと骨がありますが頑張って)
http://www.jaist.ac.jp/ks/labs/umemoto/ai_km.html

日本能率協会発行の『JMA マネジメントレビュー』誌
2001年4月号および5月号から抜粋
ナレッジマネジメント 成功への鍵 (上・下)
http://www.jmac.co.jp/rde/pdf/km.pdf

* CV
ACP出願のための英文履歴書の書き方
米国内科学会(ACP)指定の履歴書記載項目と注意事項(2004年改定)
http://www.acpjapan.org/jpnchap/rirekisho.html

レジュメ東京ブログの「英文履歴書作り方ガイド 」
http://www.resumetokyo.com/blog/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。